ホテルに安く宿泊する方法・探し方

おすすめ

高級ホテルからビジネスホテルまで世の中には様々なグレードのホテルが存在し、その一つ一つのホテルに多くの宿泊プランが存在します。これから、初めて自分で予約し宿泊する方や何度も宿泊しているが、もう少し安くできないかと考えている方に向けて、ホテルに安く宿泊する方法をご紹介したいと思います。

~安くする方法は大きく分けて3種類~

  1. ホテルの公式サイト(自社サイト)
  2. 平日など宿泊客が少ない日を選ぶ
  3. クーポンやセール、早割(早期予約)、直前割引を利用

  ↑だいたいこの三つに分けることができます。

1.ホテルの公式サイト(自社サイト)

公式サイトで予約するのは当たり前と思う方が多いと思いますが、意外と公式サイトは見ず、楽天トラベルやじゃらん等のオンライン旅行予約サイト(OTA)で安いプランを探す人が多いです。公式サイトで安く泊まるにはベストレート保証を採用しているホテルのみと考えてください(例外もありますが…)。ベストレート保証の確認方法は公式サイトを見れば、すぐに分かります。OTA同じ宿泊条件で公式よりも安い価格の宿泊プランが存在する場合、ホテル側と交渉すれば安くすることができます。安くなる価格は、別サイトで見つけた最安料金の多くて25%オフになります。

2.平日など宿泊客が少ない日を選ぶ

基本的にホテルは、土日や祝日など宿泊客の需要が高い日の価格を高く設定しています。適当なホテルを検索してカレンダーから空き状況を見てみると価格の推移が分かります。宿泊者が多い日を避けることができれば大幅に価格を抑えることができます

クーポンやセール、早割(早期予約)、直前割引を利用

クーポンやセールは楽天トラベルやじゃらんなどのOTAで会員になると利用できることが多いです。ホテルのベストレート保証を除けば、クーポンやセールが一番安くなる確率が高いです。早期予約は30日前くらいから事前に予約で安くなるプランです。逆に直前割引は、1日前から当日に宿泊客が少ないときに出るプランです。早期予約と直前割引、どちらが安くなるというと直前割引のほうが安いことが多いです。しかし、直前割引は宿泊客が多く客室が埋まれば出ないこともあります。また、宿泊客が多く数室部屋が空いている場合は直前割引が出たとしても、そこまで安くなりません。直前割はギャンブル要素が強いため、あまりおススメはできません。

~ホテルの探し方~

1.いつ、どこで、どれくらいの価格帯、その他の条件(禁煙やバストイレ別等)を決める。

2.楽天トラベルやじゃらんなどのOTAで宿泊したいエリアのホテルを検索し、自分の条件に当てはまるホテルを決める。

OTAによって絞り込み条件掲載されているホテル写真の種類や数が異なるため、複数のOTAを見てホテルを決めるのが良いです。客室ちなみに、ブログ主はユニットバスよりもバストイレ別の客室が好みですので、バストイレ別が絞り込み条件にある一休.Comを見て決めています。

2.公式サイトで、ベストレート保証を採用しているか確認&客室の写真を確認しOTAで見た写真とイメージが違わないか確認する。

3.複数のOTAで自分の条件(価格、その他の条件)に合うプランの中で一番安いプランを探す。

4.ベストレート保証採用のホテルの場合、公式サイトのプランとOTAのプランの宿泊条件が同一でOTAプランの方が安い場合は安くなるかホテルに連絡する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました